シンプルマニア

シンプルなモノ・コトが大好きな20代男の雑記ブログ

革靴は手入れすることで一生の相棒になる!革靴を履く5つのメリット

どーも!ワタルです!

 

 

皆さん靴に興味ってありますか?

 

f:id:nakanaka0000:20190326194738j:plain

legitagramによるPixabayからの画像

 

 

前の記事でも紹介しましたが、僕は革製品の中でも革靴が好きなんです。

 

www.minimamu-wataru.com

 

でも革靴に関して、、

 

「脱ぎ履きがめんどう」

「歩くと疲れる」

 

そういった様に思う方も多いですよね。

 

ですので、革靴の良さを知ってもらう為に

革靴好きの僕が、革靴を履くことで得られる5つのメリット紹介します!

 

 

目次

 

革靴を履くメリット5つ

育てながら経年変化を楽しめる

革製品の醍醐味と言ったらこれですよね!

スニーカーも見た目の経年変化はありますが、状態的には劣化していって

しまいます。(レザースニーカーは別)

 

しかし、革靴ならしっかりと手入れをしていけば素材自体を輝かせることが出来ます。

 

また、足の形や歩き方・手入れの仕方で同じ靴でも異なる風合いに成長していくので

自分だけの一足に。

 

自分の足に馴染んでいく

最初は履きにくかったり、固さを感じることもあると思います。

 

しかし、履き込んでいけばいくほど、自分の足の形に変形していき

自分だけの足形が完成していきます。

 

しっかりと足に馴染んだ靴は

スニーカーとはまた違った歩きやすさを感じさせてくれますよ。

 

コーディネートが楽になる

シンプルな物を選べば、基本的にどんなコーディネートとも相性がいいです。

 

また、スニーカーに比べてフォーマルな印象がある為、全体のコーディネートを

引き締めてくれます。ジャケットなど他のアイテムでもその効果はありますが

コーデのバランスを取るのが難しかったりします。

 

その点革靴は楽で、Tシャツ・デニムやシャツ・スラックスなどに合わせても

馴染みます。

 

なんとなく服を選んでも、革靴を履いておけば

それなりにキチンとして印象にしてくれます。

 

年を重ねてもずっと履いていける

製法にもよりますが、革靴なら基本的にソールの張り替えが可能です。

 

新しいソールに交換していくことで、使い捨てになることなく

長く長く履いていくことが出来ます。

 

あと、大人になって洋服はサイズが合わなくなることもありますが

足のサイズってずっと変わりませんよね?

 

なので中には30年以上履いている方や自分の子供へ受け継いでいる人も。

また、基本的にクラシックなアイテムなのでどんな年代になっても似合います。

 

靴に関しての意識が高くなる

スニーカーだとサイズや手入れをそこまで意識しなくても、

身体や足に問題が起きることは少ないです。

 

しかし、革靴は違います。

 

しっかりサイズを意識して選ばないと靴刷れが起きて足を痛めてしまいます。

 

また、手入れをあまり怠っていると革の品質が落ちていき、ひび割れが起きたり

履き心地が悪くなっていくことも。

 

洋服と違って、靴は身体へ直接影響が出やすいので、慎重に選ぶ必要があるんです。

 

革靴を履くと、多少の手間は感じますが、その経験から靴や足に対しての知識が深まっていき、靴選びがどんどん上手になっていきます。

 

まとめ

f:id:nakanaka0000:20190326194844j:plain

育银 戚によるPixabayからの画像

革靴の魅力、伝わったでしょうか?

 

多少の手間はかかりますが

その分愛着も湧きますし、手入れすることで長く付き合っていくことが出来ます。

 

履いていく期間を考えたら、

革靴って実はものすごくコスパのいい

アイテムなんですよ。

 

家でも靴を履く欧米に比べ、まだまだ日本は靴に対しての知識がありません。

身体に直接関わる物なので、しっかり選んでいきたいですね。

 

具体的な手入れや革靴の種類などについては

別の記事でまた書いていきたいと思います。