シンプルマニア

シンプルなモノ・コトが大好きな20代男の雑記ブログ

人気グルメ雑誌の編集長が最後の晩餐に選んだ一品【パンコントマテ】その簡単すぎるレシピを紹介

 

 

こんにちは!

 

 

ワタルです。

 

 

突然ですが、dancyu(ダンチュウ)という雑誌をご存知ですか?

 

 

人気のグルメ雑誌です。

 

そのダンチュウ編集長の植野さんという方がいるんですが

世界中の美味しい物を食べてきた超グルメな人物なんです。

 

 

その植野さんが、人気番組アナザースカイにて

人生最後の晩餐に食べたいと話していた料理が

 

 

パンコントマテ

 

 

ん?パンコンテマト?パンテコントマ?

 

もう一度言います。

 

 

パンコントマテです。

 

 

グルメ雑誌の編集長が最後の晩餐に選ぶ位だから

さぞかし高貴な料理なんだろうな、、

 

と思われた方も多いかもしれませんが

 

これがめちゃくちゃ簡単なんです!

 

 

しかも美味しい。おやつにも食事にもつまみにもなる。

 

 

ということで、ミニマルクッキング(ズボラ飯)第二弾!

 

今回はパンコントマテの作り方を紹介していきます。

 

 

前回のミニマルクッキングはこちら


 

 

 

目次

 

 

ダンチュウ編集長がアナザースカイで紹介したパンコントマテとは?

 

スペインの料理です!

 

カタルーニャ地方という場所で親しまれており

 

軽く焼いたパンにトマトを擦り付けて

そこにたっぷりのオリーブオイルと塩を振りかける、、

 

そんなシンプルな料理。

 

 

ニンニクアンチョビ生ハムチーズなどを乗せて

食べても美味しいです。

 

 

ダンチュウ編集長が最後の晩餐に選んだパンコントマテのレシピを紹介!

 

用意する材料

 

プチトマト 塩 オリーブオイル ブラックペッパー バゲットパン

 

 

・バゲットパン

・オリーブオイル

・塩

・プチトマト

・ブラックペッパー

 

 

レシピ紹介

 

まず、バゲット1~2cm程の厚みに切ります。

 

バゲットを1~2cm間隔に切る


 

そして、オーブントースターで軽く焼きます。

 

表面が少しサクッとする位でOK。

 

オーブントースターでパンを焼く

 

無い人は、フライパンで少しだけ炙りましょう。

 

そして、プチトマトの先を切り落とします。

 

使うのはヘタの付いた方。

 

 

一方の落とした部分は、僕はすぐに食べちゃいます。笑

 

プチトマトを真ん中辺りを切る

 

そして、そのプチトマトの断面

軽く焼いたバケットに擦り付けていきます。

 

プチトマトをバゲットに擦り付ける

 

トマトがしっかり染み込む様に擦り付けます。

 

プチトマトを擦り付けた後のバゲット

 

そこにオリーブオイルをたっぷりかけます。

 

 

最後にブラックペッパーをかけたら、、

 

完成です! !

 

パンコントマテの完成

 

 

パンコントマテの作り方でのポイント

 

・バゲットは硬いパンより、少し柔らかめのパンを

 

・パンを焼く際は、あくまで軽くサクッとさせる程度

 焼き過ぎはNG。

 

オリーブオイルはたっぷりかける。

 控え目だと美味しさが半減します。

 

・トマトはプチトマトでも全然いいですが

 少し細長いプラムトマトだとより擦り付けやすいです。

 

 

まとめ:簡単シンプルなのに美味しい!

 

シンプルなのに美味しいパンコントマテ

 

 

トマトの酸味とバゲットの香ばしさ

オリーブオイルをかけてジューシーになったパンに

塩気が効いてて本当美味しいです。

 

 

ものすごくシンプルな料理?なんですが

謎のお洒落感もありますね。笑

 

家に友人が遊びに来た時とかに

サラッとこれを出したら、料理出来る人風に見られるかも。

 

 

最初の方にも書きましたが

 

これを作って、そこに自分の好きな物を乗せて

アレンジするのもおすすめです!

 

そのままで十分美味しいですが

アレンジしても幅が広がっていいですね。

 

 

気になった方は、一度作ってみては如何でしょうか?