シンプルマニア

シンプルなモノ・コトが大好きな20代男の雑記ブログ

自身がミニマリストであることで感じる5つのメリット

 

デスク上のノートパソコン

 

 

こんにちは!

 

 

ワタルです。

 

 

今回は自分がミニマリストであることで

 

感じているメリットについて書きました。

 

 

ミニマリストについて↓

 

 

 

 

目次

 

 

ミニマリストであることで感じられる5つのメリット

 

一つ一つの物をしっかり使い込める

 

これはあくまで僕自身の考えですが

 

【物は使い切ってこそ美しい】

 

と考えています。

 

 

買ったら使うだけでは無く

 

しっかり手入れをして、ガシガシ使って、また手入れをする

 

そうして使い込む内に、どんどん愛着が湧いて

 

そしてもう使うことが出来ない状態まで使い切る。

 

 

これはミニマリストじゃ無くても、出来ることです。

 

 

しかし、実際使い込める物の数は限られているし

 

たくさん所有してしまうと、使わなかったりする物も

 

出てきます。

 

 

自分にとって最小限の持ち物なら数自体が少なく

 

しっかりと一つ一つを使い込むことが出来ます。

 

 

掃除・管理がめっちゃ楽

 

単純に数が少ないので、部屋は汚れにくいし

 

埃がたまる場所が少ないです。

 

 

汚れがあったとしても、すぐに気がつくので

 

ピンポイントで綺麗にすることが出来ます。

 

 

気持ちに余裕が出来る

 

ミニマリストは物が少ないだけで無く

 

人間関係や生き方もシンプルに考えます。

 

 

好きに特化して嫌いから離れるので

 

余分な物に煩わせれることも、疲れる付き合いなども減り

 

嫌な気分になることが少ないです。

 

 

結果として、楽しい時間が多くなるので

 

気持ちに余裕を持って生活出来ます。

 

 

近いタイプの人と繋がることが出来る

 

ミニマリストの方でも、色んな方がいるのは勿論として

 

 

僕の感覚では

 

・こだわりが強い

・内向的

・個人主義

 

上記の要素を持った方が多い様に感じます。

 

 

こういう要素って、趣味とかと違うので

 

正直わからないんですよね。わざわざ話すことでもないし。

 

 

ミニマリストという言葉が広がったおかげで

 

こうした自分に近い感覚の人と繋がれる様になった

 

のは嬉しいことです。

 

 

行動的になる

 

持ち物が少ない為、外出する際の手間が少なくなり

 

準備が楽になります。

 

 

旅行に行く際も同様の状態なので

 

準備のハードルが低い分

 

フットワーク軽く行動することが出来ます。

 

 

まとめ:ミニマリストであるメリットは大きい!

 

白いイヤフォンとノート

 

 

書いてきた通り、ミニマリストであることの

 

メリットは大きいです。

 

 

これ以外にも

 

余分な出費が減ったり

 

自分の好きを突き詰めることによって自己理解に繋がったりと

 

他にも良いことがありました。

 

 

ミニマリズムに捉われすぎると

 

デメリットもあるかもしれませんが

 

基本的にはメリットばかりの様に感じます。

 

 

これからも、この価値観は大事にしていきたいですね。