シンプルマニア

シンプルなモノ・コトが大好きな20代男の雑記ブログ

【ミニマリストをやめました】そんな人達に多い3つの理由とは?

 

 

ソファに座りクッションで体を覆う人

 

 

 

こんにちは!

 

 

ワタルです。

 

 

ネットで【ミニマリストと検索してみると

 

ミニマリスト やめた

ミニマリストをやめました

 

などのワードを目にすることがあります。

 

 

なんでやめたんだろう?

 

 

気になったので、色んなサイトを見ていました。

 

 

その中で、やめてしまった人に多い3つの理由が見えてきました。

 

 

具体的には、以下の理由が多いかと

 

  • 同棲、結婚、出産
  • ミニマリストでいることに疲れた
  • そもそもミニマリズムが合わなかった

 

上の項目を元に、深掘りしていきます。

 

 

 

目次

 

 

ミニマリストをやめた3つの理由

 

同棲、結婚、出産

 

ライフイベントに応じて、続けることが難しくなるパターン。

 

 

自分以外の人と一緒に暮らしていく様になると

 

生活自体がガラリと変わります。

 

 

相手も同じミニマリストでない限り

どうしても価値観のズレは生じるかも知れません。

 

かといって、自分の価値観を押し付けるのも良くない。

 

 

特に、子供が生まれるとより生活が変化しますよね。

 

 

個人的にも、子供にはたくさんのコト・モノに触れさせて

 

そこから

 

何が好きか?嫌いか?

 

と学んでいって欲しいので、ある意味たくさんの無駄

が必要になってくると思います。

 

なので、一つの家庭として

ミニマリストでいることは難しいのかも知れません。

 

 

この理由については、、

 

  • 自分自身の物はミニマルに所有する
  • ミニマリストの相手と一緒になる
  • 子供には物より体験させることを大切にする

 

 

ミニマリストでいることに疲れた

 

これはやめた人に限らず、見かける時がありますね。

 

「何を捨てれるか考えすぎてしまう」

「余分なモノ・コトを過度に不快に感じてしまう」

 

ある意味あるあるかもしれません。

 

 

僕も一時期そんな風に感じたことはあります。

 

 

個人的な意見ですが、ミニマリストの方には

完璧主義の人が多いからかも知れません。

 

 

こちらの記事でも書きましたが


 

本来は悩む様なことではなく、シンプルなこと。

 

 

色んなモノ・コトがある中で、完璧にすることは難しいです。

 

妥協という意味では無く

自分にとって程よいところを見極める必要がありますね。  

 

 

この理由については、、

 

  • ミニマリストの意味を見直す
  • ミニマリズムで出来た余裕・余白に楽しいことを入れる

 

 

そもそもミニマリズムが合わなかった

 

【ミニマリスト】という言葉や響きに憧れて始めてみたけど

あまり合わなかったパターン。

 

この場合は、それで全く問題ないと思います。

 

一度試した上で、自分には合わなかったということなので。

 

自分に合った生活スタイルが一番だと思います。

 

 

ただ、このタイプの人の中にも

 

一つ上の項目の様に間違った捉え方をしてる場合があるかも

知れませんね。

 

 

この理由については、、

 

  • 合わないならやめればいい
  • 間違った捉え方をしてないか、ミニマリズムを見直してみる

 

 

あとがき:もっとシンプルに捉えればいいと思う

 

アップル appleデバイス コンピューター オフィス 現代

やめた人に共通するのは

 

どこか無理をしてしまったということ。

 

 

そんな厳しく捉えなくてもいいと思うし

 

自分の中での完璧なミニマリストが出来なくなったとしても

 

その生活の中でうまくミニマリズムを取り入れていけば

いいと思います。

 

 

今回はあくまで僕が調べた範囲での話なので

また違う理由もあるかも知れません。

 

僕自身もライフイベントなどの変化があった場合

どうなるかは分かりません。

 

 

あくまで、今の自分での目線として考えてみました。

 

 

 

ミニマリストについて触れた記事