シンプルマニア

シンプルなモノ・コトが大好きな20代男の雑記ブログ

最小限?それとも?ミニマリストの服についてのルールを勝手に考え細分化してみた

どーも!ワタルです!

 

以前にも話した通り、僕はミニマリストについてこう考えています↓ 

 

www.minimamu-wataru.com

 

ミニマリズムの考え方はそれぞれで

人によって何をどうするか違いがあると思ってます。

 

そこで、洋服の所有の考え方について勝手に細分化して

パターンを4つ考えてみました。笑

 

目次

 

①とにかく最小限派

とにかくを最小限にしていくタイプ。

いかに枚数を少なく、持ち物を減らすか。

例: Tシャツは一枚だけ。風呂で洗いそのまま干して次の日にまた着る

②アイテムによっては無制限

上記のタイプに近く、基本的には最小限。

しかし、自分の好きなカテゴリーはいくつでもOK。

例: ジャケットが好きだから、それだけはいくつあってもいい

 

③金額に上限をつけて、超えなければOK

枚数などの数では無く、金額に制限をつける。

例: 月に2万以内なら、枚数はいくつでもいい。

 

④自分のクローゼットにきれいにおさまればOK

目に見えない収納に綺麗に収まる分ならいい。

例: 備え付けの収納などにスッキリ収まるなら、目に入らないし気にならない。

 

あとがき

f:id:nakanaka0000:20190327210301j:plain

Karolina GrabowskaによるPixabayからの画像

こんな感じで勝手に細分化してみました。

 

うん、謎な記事ですね。(笑)

まあ、こういうのも良しとしましょう。

 

ちなみにあなたはどのタイプですか?

 

僕は元々①でしたが今は④タイプです。

 

服の為に収納自体を増やしたりするのはNGですが

備え付けの収納に綺麗に収まるなら、視覚的にも邪魔にはならないし

せっかくなら利用した方が部屋も活きると思ったので、、

 

とはいえ、それでも収納の中も全然スッキリしてるんですけどね。

待て余してしまうので、もっと狭い部屋に引っ越したいです。(笑)

ミニマリストあるあるかも。

 

今回は4パターンでしたが、

「こんなルールもありじゃない?」と他にも新しい考え方があれば

良かったら教えて下さい。