シンプルマニア

シンプルなモノ・コトが大好きな20代男の雑記ブログ

僕が早起きする為にしない4つのこと

寝ている 女性 ベッド

 

どーも!ワタルです。

 

早起きは三文の得、、なんて言いますよね。

 

僕も朝はめちゃくちゃ苦手だったんですが

ここ数ヶ月で、比較的早めに起きる様になりました。

 

早起きすると気持ちがいいです。

 

1日のスタートダッシュがうまくきれた気がして

明るい気持ちで過ごせますね。

 

そこで、僕が早起きする為にしなかったこと

お話したいと思います。

 

目次

 

早起きする為にしない方がいいこと

 

寝る30分前から、画面を見ない

 

スマホ・PC・TVなどの画面を見ない様にします。

 

これらの光には、ブルーライトが含まれているので

脳が興奮してしまい寝付きにくくなってしまうからです。

 

なので、寝る30分前からは日記を書いたり読書したりして過ごしています。

 

寝る直前に歯磨きしない

 

こちらも同様に、歯茎を刺激して目が覚めてしまいます。

 

寝る30~1時間前には済ませるといいでしょう。

 

早めに歯磨きすることで、夜食にも手を出しづらくなり一石二鳥。

 

逆に朝は、起きてすぐ磨くことで目が覚めやすくなります。

 

寝る前に嫌なことを考えない

 

こちらも重要。

 

眠りに就く前に、嫌なことを考えてしまうと

ベッドの中で頭を駆け巡り、どんどんネガティブな方向へ。

 

1日も嫌な気分で終わってしまうので、勿体ないです。

 

とはいえ、悩むこと自体を制限してしまうとストレスが掛かってしまうので

「次の日起きたら考えよう」と決めて寝ます。

 

朝起きて準備して、外に出てから考えてみると

案外気にならなかったり、悩みの改善策が思い浮かんだりします。

 

寝る前に早起きすることに対して力みすぎない

 

「よし!早起きして有意義な時間を過ごすぞ!」

と意気込むのはいいんですが、、

 

あまり力みすぎると「早く寝なければ、、」と考えてしまい

眠りにくくなったり、もし起きれなかった時に罪悪感を感じてしまうかも。

 

あくまでも「ちょっと早起きしてみるか!」位の気軽さで続けてみて

習慣になってきてから、朝活みたいなことを始めるのがおすすめです。

 

まずは起きたら1度立ち上がるだけ→その後は2度寝OK

慣れてきたら、立ち上がる→着替える→その後は2度寝OKなど

 

小さな動作から慣れさせていくのもいいですよ。

 

まとめ

目覚め 朝
 

 

早起きって中々難しいですよね。

 

だって2度寝も最高ですから(笑)

 

ただ、早起きの充実感はそれ以上にあると思います。

 

したいけど中々出来ない、、という方はぜひ上記のポイントを意識して

チャレンジしてみては如何でしょうか?