シンプルマニア

シンプルなモノ・コトが大好きな20代男の雑記ブログ

本当にそのサイズで大丈夫?革靴を試着する際に気をつける五つのポイント

 

 

人 靴 革靴 試着 スニーカー

 

 

 

こんにちは!

 

 

ワタルです。

 

 

履き込むほどに足に馴染み

革の風合いも増していく、、

 

 

そうです。

 

 

今日は革靴の話。

 

 

大人っぽくて経年変化も楽しめる

素敵なアイテムですよね。

 

 

しかし

 

 

「買ったけど、なんか足に合わない、、」

「試着の時は大丈夫そうだったのに、、」

 

と、購入後に問題を抱えてしまうことも多いアイテムです。

 

 

服を選ぶのと同じように、革靴を選んでいませんか? 

 

 

洋服を試着して、購入後に「なんか違ったかな〜」と

デザイン面が気になるのはまだしも

 

革靴だと、痛かったり擦れたりして

身体に直で影響が出てしまいます。

 

  

なので革靴を買う際は、しっかりチェックが必要です。

 

革靴を試着する際に気をつけるポイント

一緒に確認していきましょう!

 

 

 

目次

 

 

革靴を試着する際に気をつける五つのポイント

 

片足だけは× 両足で履く

 

片足だけ履いて、「うん、OK!」みたいに済ませてませんか?

(これは流石に無いか。笑)

 

足のサイズは左右で微妙に違います。

 

ワンサイズ違うこともあります。

 

 

右左両足履いてみて、どちらかだけ違和感を感じたら

サイズを変更するのも大切です。

 

 

店内一周位は歩いてみる

 

その場で軽く足踏みして、「はい、OK」みたいに済ませてませんか?

 

それだと実際に歩いた際、違和感を感じるかも知れません。

 

最低店内一周位は、歩いてみましょう!

 

 

その際も、足元を見ながら歩くのでは無く

普段と同じ様に歩いて、感覚を確かめます。

 

前にずれる感じ、横に当たる感じなどは無いか?

 

 

シンプルに

 

歩く時に無理してないか?

 

確認しましょう。

 

 

※購入前の商品なので、シワが入る程踏み込まない様に注意を

 

 

夕方に試着する 午後三時以降

 

時間帯によって、足の状態は変わります。

 

朝起きてから、立って歩いたりすることで

段々と足がむくみます。

 

 

午前中に試着して、ピッタリと思って買う。

 

 

夜履いてみたら、「あれ?、、キツい、、」

 

なんてことが起きてしまうかも。

 

 

あくまで目安ですが、午後15時以降に試着しましょう。

 

 

革靴を履く時の靴下を履いていく

 

革靴 ソックス ブラック

 

 

僕自身の経験ですが、、

 

ビジネス用の革靴を買いに行った時のことです。

 

 

スニーカーを履いて出かけて、そのスニーカー時の靴下で試着して

その日に購入したことがありました。

 

しかし、家でビジネス用の薄い靴下で革靴を履いてみたら

 

 

全然サイズが大きかった、、

 

 

厚手の靴下を履くのも変で、困ってしまった経験がありました。

 

なので、革靴を履く時に履くであろう靴下を

試着の時に履いていた方がいいと思います。

 

 

足の形に合ってるか?

 

足のサイズが25だから、25サイズの靴が合うわけではありません。

 

  • 横幅が狭い
  • 広い、カカトが緩い
  • 足の甲がキツイetc,,

 

など足の縦の長さ以外に気をつける点がたくさんあります。

 

足の形は人それぞれなので

自分の足の方に合った靴を探しましょう。

 

 

まとめ:ファッションアイテム以前に足を支える道具として考える

 

革靴 ソックス 靴下 黄色い靴下

 

 

 

靴は、全身を支える重要なアイテム。

 

 

スニーカーなら、多少のサイズミスも

大丈夫だったりしますが

 

革靴だと、いくらデザインを気に入っても

合わない靴を履いてしまうと身体に良く無いです。

 

 

そんな靴を履いて出かけると、足ばかり気にしてしまい

 

大事な自分の時間を楽しめなくて

勿体ないです。

 

 

ファッションアイテムとして楽しむのはもちろんですが

靴に関しては、足を支える為の道具と捉えることも大切です。

 

足に合いにくい靴に限って

カッコイイデザインだったりするんですけどね。笑

 

 

ただ、革靴の種類はたくさんあります。

 

 

素敵なデザインの靴を見て

 

「これが運命の一足だ!」

 

と思いたくなりますが

 

デザインも好みで、履き心地もベストな靴が

 

あなたの運命の一足です。

 

 

手間は掛かりますが、革靴に関しては妥協せず

 

自分の足に合った運命の一足を見つけましょう!

 

 

 

 革靴に関する記事